寿月すみたや | 雛人形 | 五月人形 | 羽子板 | 破魔弓 | 浜松 | 連尺すみたや

 

会社案内

 

寿月すみたやの歴史

寿月すみたやの歴史
 
明治11年に初代大隅与平衛が、浜松市田町に開業した際物商「隅田屋」が寿月すみたやの原点です。
屋号は、大隅家の「隅」に田町の「田」を組み合わせたものです。
祭りの山車人形、芝居の大道具、ひな人形、五月人形などを取り扱う傍ら、与平衛はヤマハの創業者・山葉寅楠に協力して、元城小学校のオルガン修理にも携わったと伝えられています。
その後、三代目・大隅賛平が昭和初期に考案した瓦葺きのひな御殿は、「浜御殿」と名付けられ、後の雛飾りの主流にもなりました。
四代目・大隅護平が太平洋戦争前に受け継いだ小売部門が、株式会社連尺すみたやの前身となります。
現在の浜松市連尺町に移転した戦後からは、一貫して雛人形、五月人形、羽子板、破魔弓の小売販売に力を注ぎ、昭和37年に株式会社に改組した後も、これまでの伝統を継承しつつ、常にその時代のライフスタイルに応じた節句人形の企画開発を心がけてまいりました。
創業120年を契機に、既に登録していた「寿月(じゅげつ)」というブランドを広く皆様に知っていただけるよう、店舗名を「寿月すみたや」と致しました。
この道一筋139年を迎え、更に皆様に愛される人形店となるよう研鑽を続けております。
百余年の伝統に培われた雛人形、五月人形を、是非、皆様にご覧いただきたく、ご来店をお待ちしております。
 

会社概要

会社概要
  ■会社名 株式会社連尺すみたや
  ■実店舗名 寿月すみたや (じゅげつすみたや)
  ■所在地 〒430-0939
静岡県浜松市中区連尺町309-2
  ■電話番号 053-453-8111
  ■FAX番号 053-452-3877
  ■代表者 代表取締役 大隅 彰啓
  ■設立年月日 1962年7月1日
  ■資本金 1,000万円
  ■従業員数 9名 (2016年7月現在)
  ■業務内容 人形花環製造販売
 

交通アクセス

交通アクセス
 
[住  所] 〒430-0939 静岡県浜松市中区連尺町309-2
[交通機関] 浜松駅 徒歩約15分/ 連尺バス停 徒歩0分
   
店舗への詳しいアクセスは、こちらをご覧ください。
Internet Explorer8をご利用の場合、印刷時に地図画面がずれることがございます。
最寄り地図をプリントアウトされる場合は、下記のアクセス画面を印刷してください。
株式会社連尺すみたや
〒430-0939
静岡県浜松市中区連尺町309-2
TEL.053-453-8111
FAX.053-452-3877
────────────
 
ひな人形・五月人形
木のおもちゃ
────────────
2017年 6月
実店舗営業時間のご案内 
9:30~18:00
(水曜定休)
 
 
 
<<株式会社連尺すみたや>> 〒430-0939 静岡県浜松市中区連尺町309-2 TEL:053-453-8111 FAX:053-452-3877